農家にも健康な土づくり

すべては土づくりから

自然に良い土づくり

SKファーム株式会社では、土づくりをとても重要視しています。
同じ種を植えても、土によって出来上がるものが異なります。
私たちは、そば等の穀物については化学肥料を一切使わず、熟成させた肥料に鶏糞炭を加えたものなどを撒き、自然に良い土づくりを心がけています。

また、大根についても減農薬を目指し、各農地で取り組みを行っています。
これは、作物にも私たち農家にも良い影響を与えます。
私たち農家は、直接土をいじり長時間農地で作業を行いますので、土が良くないと作業者の身体に悪影響が出てしまいます。

みなさまが毎日口にする食べ物を作っている私たちが不健康になる生産方法はおかしいでしょう。
だからこそ、わたしたちは土づくりを大切にしていきます。

安心な農作物づくりについてはこちら みんなに優しい作物づくり

農地紹介

青森県つがる市の農地

青森県つがる市

屏風山の麓に位置する寒暖の差がある土地。
所有している土地のほか、国で開拓した農地からも借りています。

耕地面積 20町歩(20ヘクタール)
生産物・時期 大根:6月~8月
そば(青森在来):8月~10月
取り組み 農薬使用を通常の半分に。
秋田県鹿角市十和田大湯の農地

秋田県鹿角市十和田大湯

元牧草地で周りが竹やぶのため、周りの農家へ迷惑かけず無農薬の取り組みが可能。

耕地面積 100町歩(100ヘクタール)
生産物・時期 大根:8月~10月
そば(階上早生):6月~8月
取り組み 減農薬を目指しています。